STUDENT受講生・卒業生紹介

  • 中嶋歩弓さん

    入学のきっかけ
    子供の病気をきっかけに以前働いていたアパレル業から退職し、子供の病気や自分の将来の事などを考えていました。病気を知った時は辛く、気持ちが沈んだ日々が続きましたが、友人に誘われ外出する機会があった時、メイクやネイルをして身なりを整えると気分が明るくなりリセットさせた気持ちになりました。そして美容は自分自身にしてあげる事へのご褒美の様な感覚を感じました。子供の病気も落ち着き、今後の自分のやり甲斐を探した時に介護美容を知り、自分が感じた疎外感から美容を通じて得られた喜びを、今からでも自分が与えられる側になれると思い受講を決めました。家庭と仕事の両立もしやすいと思ったのも決めたポイントです!

    中嶋さんから一言
    介護についての知識ゼロでの入学でしたが、クラスメイトの高い志しに感化され自分も今以上に出来る事があるのではと思い、初任者研修の資格を取得中です。美容でご高齢者の方々が今以上に笑顔で過ごせる場が増える要因になれればと思っています。
    ご高齢の方々は自分自身の美に対する対価が低い方が多いので、もっと手軽に取り入れてられる様な場やコミュニティも今後作れたらと考えています!

  • 羽田寧子さん

    入学のきっかけ
    現在は介護福祉士として働いています。以前から美容に興味がありましたが、自分にとってはハードルが高い分野だと諦めていました。「介護の仕事も楽しいけど、まだ若くて夢を持てていた時は美容関係に挑戦してみたかった。」と友人に話した所、介護美容研究所を見つけてくれました。
    諦めていた夢、挑戦してみよう!と思いました。

    羽田さんから一言
    実際の介護現場は業務に追われ…理想と現実に心が折れる時も。
    もっとじっくり、お一人、お一人の方に寄り添い少しでも心を温めてあげられる事が出来たら…。女性は歳を重ねても女性だと思います。「もう歳だから…。私なんかいいわ…。」そんな方々の諦めてしまった心。その方の魅力を引き出し、笑顔で自分らしく前向きな心になれる様なお手伝いがしたい。「ただただ1日を過ごして暮らす」のではなく、彩ある1日を過ごして欲しいと思います。

  • yukaさん

    入学のきっかけ
    元々美容が好きで美容関係のお仕事をしたいと思っていたのですが、あまりピンと来るものがなく高校卒業後の進路に悩んでいた時にSNSで広告を見たのがきっかけでした。
    その後オンラインの説明会を受けた時にご利用者様の施術前と後の写真をみたり、歩行が困難な方が施術を重ねる毎に少しずつ歩けるようになった話を聞き、『美容の力はこんなにも素晴らしいんだ!』と思い受講を決めました。

    yukaさんから一言
    介護美容というものはやはりまだ世間一般的にはあまり知られていないので、少しでも多くの方に認知して貰えるよう、そして美容の力で高齢者の方がもっともっと輝くお手伝いが出来るようなケアビューティストを目指していきたいです。

  • 山田陽菜さん

    入学のきっかけ
    現在、訪問看護師として働いて3年が経ち、何か自分のやりたいことを見つけようと考えていました。そんな中、自宅で療養されている方々tの多くは、今までのようにメイクやネイルなど美容に関することができなくなってしまっている、という現状がわかりました。訪問看護師として、美容の面もお手伝いができればと思いましたが、業務内では時間がなく、また自分の技術不足にも気付きました。そしてInstagramで介護美容研究所のことを知り、『これが私のやりたいことだ!』と思い、受講することを決意しました。

    山田さんから一言
    介護美容はとてもすてきな職業だと思います。これからは、歳をとっても、美容が維持できるよう、少しでも関心のある方々に巡り会えたら嬉しいです!
    自分ができることを最大限に活かして、介護美容の仕事が出来るよう、これからも頑張って学びたいと思います!!

  • 後藤深雪さん

    入学のきっかけ
    10年ほど前から高齢者向けの美容をしたいと考えていました。高齢になると美容から遠ざかってしまいがちに、でもおしゃれをしたいと思っている人は多いはず。でもどこで勉強したらいいのかも分からず諦めていました。約10年後の去年、偶然見つけた介護美容研究所のHPを見た時はビックリしました。すっかり諦めていた自分のやりたかった事がそこにありました。説明会で施術後のご利用者さん達の笑顔の写真を見た時に、やっぱりやろう‼︎美容という方向から高齢者を支援する仕事をしようと決めました。

    後藤さんから一言
    年齢も職業も違うクラスメートとの素敵な出会いは、これからも大切にしていきたいです。
    美容は贅沢なものではなく、当たり前になるように。たくさんの方に介護美容を知っていただいて利用していただきたいです。
    @miyuki_carebeauty

  • 安達啓子さん

    入学のきっかけ
    現在自宅サロンと出張スタイルでお客様にリラックスとリフレッシュを提供し、化粧品の使い方など「美」を通してその方の持つ素敵な面を引き出し様々な話題で楽しい時間を共有しています。子供の頃の夢であった「美容師」にチャレンジしようと思った矢先、Instagramで「介護美容」の記事に出会いました。
    介護美容は直感で私がやりたい事と、これまで経験を活かしながら今後お役に立てる技術をより深く学べるのはここだ!と確信して美容師より先に介護美容の受講を決断しました。
    中2になった息子に私が何かにチャレンジする姿を見せたいのも理由の一つでした!

    安達さんから一言
    『美容業に携わって27年目オシャレ大好き!人が大好き!生涯美容に携わる!』
    クラスメイトとプレスクールで仲良くなった方とも連絡を取り合い、楽しく学んでとても充実しています。出会いに感謝!!講師の方々の明るく楽しく授業を進める姿に影響を受けたので、現場での経験を重ねたのちには、ミラプロの一員として「伝える側」にもなって…さらには「美容師」もチャレンジして、トータルビューティーで幸せの輪を拡げます!
    初めての現場実習ではリアルに喜ばれるご利用者様の笑顔に私も嬉しい気持ちになりました。私のミライプロジェクト実践中!直感を信じて良かったです!

    @kei_86.oneheart

  • 西田依里子さん

    入学のきっかけ
    長年旅行業の仕事をしてきましたが、コロナの影響を受け、新しい事にチャレンジしようと思っていたところsnsで介護美容研究所の広告を見て受講を決めました。

    西田さんから一言
    女性はいつまでも綺麗でいてほしい。いつまでも綺麗でありたいという気持ちも忘れないでいてほしい。美容の力は無限です。美容を通して、毎日元気で笑顔で過ごしていただけるように。
    また会いたいと思っていただけるよう、美容のお手伝いだけではなく元気も届けられるようなケアビューティストを目指します。そして、いつか私も歳を重ねた時に、デイサービス等で未来のケアビューティストさんにお世話にもなりたいなと思ってもいます。

  • 大内幸さん

    入学のきっかけ
    介護職として働いている時には、ご利用者様の身だしなみへの配慮が気になったり、特養で何度か看取ることになった時には、その人らしく「最期を迎えるとはどういうことか」も考えるようになりました。施設に入るとやりたいことが制限されてしまうことで、出来ることも出来なくなり認知症も進んで自分らしさを失ってしまう。そんなのは本来あるべきことではないし、嫌だったんです。だからこそ勉強して介護業界にまだまだ浸透していない美容を取り入れ、当たり前のようにケアとして取り入れられる日がくればなと思っています。
    大きな事を言うと『業界ごと変えてやりたい!!』なんて思ったりもしました(笑)。

    大内さんから一言
    現職の保育士とケアビューティストとの半々か、働き方を変えて、まずは自分のお世話になった会社から介護美容を広めていきたいと考えています。そしてスキルや発信力を身に着けて、介護美容が当たり前でみなさんに安心してもらえるような環境を整えていきたいです。
    悩んで止まっている時間はもったいないし、やらないで後悔するなら、やって後悔した方がいいし、やってみての失敗は失敗ではなく成功だと思います。まだまだ伸びる業界をもっと広めていきたいので、『仲間をどんどん増やしたい!』そんな気持ちです!

  • 牛澤友美さん

    入学のきっかけ
    デイサービスで介護予防のダンスを教える仕事をしていましたが、体調を崩し退職。「これからどんな道に進めばいいのか」と今後の人生に悩んでいました。ですが気分が落ち込んだ時は気分転換にメイクをしていると心がウキウキして前向きになるのを感じました。そんな中、祖母が亡くなり、母の提案で祖母のエンジェルメイクをさせて頂く事になりました。母から「おばあちゃんはオシャレが好きだったし、お顔剃りもしていたよ」と聞いて「女性は何歳になっても女性なんだな」と実感しました。
    祖母にエンゼルメイクをした出来事、そしてメイクによって自分自身も救われた体験と今までの仕事の経験。私の中でこの3つが合わさり、「介護施設でメイクをしたい」という気持ちが強くなっていき、そんな中で見つけたのが介護美容研究所でした。

    牛澤さんから一言
    メイクは女性を元気にする力、そして周りも元気にする力を秘めていると思います。
    世の中の女性が自分らしく美しく生きられるように、そのお手伝いが出来る様に頑張っていきたいと思います。

  • 菊池佳奈さん

    入学のきっかけ
    体が自由に動く今は当たり前のように美容室に行き、ネイルやメイク、エステも好きに行く事が出来ますが、年齢を重ねていくとそんな当たり前の事がし辛くなり、日常生活そのものが不自由になってしまいます。年齢を重ねたからといってオシャレを諦める事をしたくない、いつまでも綺麗でいたい。
    そんな気持ちを大切にしたいと思っています。

    菊池さんから一言
    私自身が何よりも年齢を重ねた時に綺麗でいられるような場所がある、ネイルやメイク、エステをしてくれる方が施設に来てくれる。それが当たり前のようにある老後にしたいです。
    卒業後は介護美容を中心としたレクレーションを施設等に提供出来るような事業を立ち上げられたらと思っています。

  • 日野智子さん

    入学のきっかけ
    スィーツのチェーン店で店長やエリアマネージャーとして20年程働き、良い仲間に恵まれて楽しさや甲斐も有りました。ですが、『体力的に定年まで働けるかな?』と言う不安も感じ、転職サイトに登録しながら過ごしていた時に、偶然介護美容研究所を見つけたんです!
    『全く未経験だから無理でしょ・・・』と、いつもなら諦めるところですが、どうしても気になったので資料請求をして、オンライン説明会を聞いたら”更に意欲が湧いた!”という感じです。それでも入学を決めるまで悩みましたが、年齢的にもやるなら早い方が良いと思いましたし、娘たちにも応援してもらい一歩踏み出すことが出来ました!

    日野さんから一言
    授業の度に新しい事を吸収できてとても楽しいです!
    今まで介護や美容に携わってきていないので、学校の授業だけでなく勉強する事は沢山有ります。美容の力で元気になれるのは、年齢も性別も関係無いと思っているので、老若男女問わず癒やしを与える事が出来るケアビューティストを目指して頑張ります!

    @care_beauty_tomo271

  • 浅沼 佑美さん

    入学のきっかけ
    元々美容部員として働いていたのですが常連の方が病気のため来店頻度も減り、外出も少ないためか化粧もあまりしなくなっていました。そこでわたしができたことはお話を聞くこと、自宅で買い物ができるオンラインショップをご案内することだけでした。働いてるブランド、来店されるお客様、お店に行くきっかけがない方や外へ出られない方、全ての方に美容を通して元気になってもらえたら...と思い始めたとき、以前でInstagramで『こんな素敵な仕事があるんだ!』と知った、介護美容のことを思い出しこの道へ進もうと受講することにしました。

    浅沼さんから一言
    年配の方はとくに『わたしなんてもういいのよ』とお話しされる方がとても多かったのですが、施術後は『あら!すごいキレイになったわ!』と皆さま笑顔になっていましたキレイになって、後悔することってないと思うんです。わたし自身もそうですが忙しかったり気持ちに余裕がないときでも、美容に触れると気持ちが前向きになることを経験してきましたこれから美容を通して出会う方々に、「気持ちが楽しくなる」、まずはその瞬間だけでもポジティブな気持ちになったりわくわくできるような、そんな時間を提供していけるような仕事をしたいと思っています!

    @yumi_carebeauty

  • 瀧崎裕子さん

    入学のきっかけ
    日本もこれからご高齢の方が多くなる時代になり、介護美容は必ず需要があると思います。
    女性の自立を考えている今、現在活動している「健康と美容のお仕事」に絡めて、なにかプラスアルファでフリーランスとして活動していきたいという気持ちがあり、インスタグラムを見ていると介護美容研究所の広告が目に入り、これだ!!ビビッときたのですぐに申し込みをしました。

    瀧崎さんから一言
    最初はやんわりとした想像での夢でしたが、実際に施設様にお伺いし施術させていただくと、すごく現実味のある未来が見えてきました。
    不器用ではありますが、もっと授業でたくさんの技術を学び、ご高齢者様に美容を通してたくさん喜んでいただき、笑顔が多くなる時間を共有していきたいなと思います。

  • 保坂理恵さん

    入学のきっかけ
    祖母が認知症になり段々と日常でしていたスキンケア等から離れ、以前の優しくてきれいな祖母が別人のようになってしまいました。なので、高齢者と触れ合うことに興味があったのでよくある女性のための30分体操のコーチ等の仕事をしてました。
    そしてコロナウィルスで緊急事態宣言が出た時にSNSでこちらの学校を知りました。ちょうど私自身の考え方も少し変わったところがあったので今なら介護というものを良い形で受け入れられると思いました。介護美容というものが漠然ではありましたが資料を取り寄せ学校説明会を受け、その時に見た施術後の写真がすごい素敵な笑顔で「なんて素晴らしい仕事があるのだろう!」と思い入学を決めました。

    保坂さんから一言
    入学から3か月経ち1番学んだことは『繋がり』です。
    介護美容を通して同じ方へベクトルが向いてるクラスや同期のがいて、授業や実習でのフィードバックをシェアしたり、先輩方は相談に乗ってもらったり!そしてスタッフさんが全力でバックアップしてくれるのでプレスクールの頃から学ぶ環境がとても良いです。
    この『繋がり』から"向上心"と"原動力"をを学びました。ここで会えた皆様は素敵なご縁だと思います。これから入学を考えてる方、入学が決まった方、一緒に介護美容を広めていきましょう。

    @photographerrieponz

  • 横須 亜希子さん

    入学のきっかけ
    小さい頃からヘアやメイクをすることが好きで、学生時代に進路で美容学校に行きたいと考えていたが、親と話し合いの上断念、一旦別の道へ。大学卒業後に縁があってエステ会社に6年程勤務し、結婚・出産。子育てをする中で自分の存在意義を考えるようになりました。
    「私のやりたいことって何だろう?」「私に出来ることって何?私にしか出来ないことがしたい!」そして「美を通して人々を癒やし輝かせたい」そんな時に介護美容研究所の広告を見つけ、運命を感じ入学しました。

    横須さんから一言
    卒業後は起業し、全国をどこへでも駆けつけて、介護美容を世の中に広めていきたいです。そして全ての女性の”生涯現役”を叶え、活動したい人と利用者様の架け橋になることが目標です。
    「あなたに出会えて良かった」と言って頂けるような唯一無二のケアビューティストになりたいです!

  • 吉柳初美さん

    入学のきっかけ
    何気なく見ていたInstagramの広告に介護×美容のスクールと出てきて、「私にピッタリ!」だと心が叫びました。
    若い頃のエステティシャンの経験と現在の介護職としての実践経験を踏まえ新たに学ぶことで、介護の世界に新しい価値を創造できると思い、入学を決めました。

    吉柳さんから一言
    介護保険制度がスタートし20年以上過ぎました。高齢者を支える様々なハードは整ってきていますし、私も色々な形態の施設や居宅介護の現場で働いてきました。その中で、美容の力を介護に活かせると思う場面が多々ありながら、保険の範疇ではないためもどかしい思いをしてきました。加齢と身体も心もしなやかさを失います。コロナ禍で人と人の触れ合いやコミュニケーションが疎遠になっている今、急加速で心が萎んでいる気がします。
    美容の力と心の通ったお喋りで、萎んだ心にワクワクとトキメキを、人生の大先輩と共有したいと思います。

  • 渡邊ひろみさん

    入学のきっかけ
    前職での美容部員を早期退職という形で辞めてから何もする気が起きていない時に、SNSで学校紹介を見て、資料請求したことがきっかけでした。
    資料請求後にzoom説明会があり、話しを全て聞き終えた後には、既に一年間の入学を決めている自分がいました。
    介護美容もきっと、美容をきっかけに生きる喜びや楽しさを持ってもらえると感じたので、ケアビューティストになりたいと思いました。

    渡邊さんから一言
    美容をきっかけに生きる喜びや楽しさを持っていただけるように、笑顔とhappyをお届けできるケアビューティストになりたいです。
    卒業後の働き方はまだ模索中ですが、1クラスメイトと切磋琢磨しながら協力して活動の幅を広げたいと思っています。
    人生は、何が起こるか分かりませんが、それをピンチと捉えるのかチャンスと捉えるのかは、自分次第です。新しい事を始めるのは勇気や周りの意見もあると思いますが、決めるのは自分自身‼️

  • 新郷 ひとみさん

    入学のきっかけ
    現在、作業療法士として介護老人保健施設で勤務しています。大学時代「高齢者のファッションについて」というテーマで卒業研究を行いました。「いくつになってもおしゃれを楽しみたい」という気持ちに反して、「高齢になり身体が思うように動かない、外出ができないためにおしゃれが楽しめない」という状況があることを知りました。
    卒業後にはメイクセラピーの存在を知り、「メイクをすることで感じるキラキラした気持ちを提供するなんてなんて素敵なんだ!」と思っていた矢先、介護美容研究所を見つけました。幅広い分野が学べること、仕事として取り組めるようサポートが充実していること、そして何より同じ思いを持つ仲間が作れることに魅力を感じ、「これは行かなきゃ行けないやつだ!」「ここに通えば自分の思いを行動に移せる!」と思い、受講を決めました。

    新郷さんから一言
    まずは現場に出てたくさん経験を積みスキルを磨き、自分の地域でのイベント開催から、研究や学会発表も行い、介護美容の存在を広げていきたいと思っております。日本では今後更に高齢化が進み、医療・介護業界の人材不足は慢性化していくことが考えられます。現場の方々が日々の生活のケアを行うので手一杯になってしまうのは仕方ないことですが、そんな時だからこそ「高齢者の方々の心を豊かにするための存在」が必要になってくると思います。
    介護美容に少しでも興味のある方は、資料請求をしてお話を聞いてみることをお勧めします。スタッフの方々は皆様とても親切で、強引に勧誘することもないので安心してお話が聞けますよ!

    @sungomango

  • 三空 真美子さん

    入学のきっかけ
    急性期病棟で看護師をしており、患者さんひとりひとりと向き合う時間が少なく悩んでいました。
    看護の仕事はマイナス(病気やけが)を0にできれば万歳の仕事ですが、ケアビューティストは0からプラスになる、なにか生み出せる仕事が出来ると思い介護美容研究所で学ぶことを決めました。
    「私なんて」と美容から遠ざかって行ってしまう方をたくさん見てきたからこそ、何歳からでも綺麗になれる!お手伝いをしたいです。

    三空さんから一言
    私の祖母はアルツハイマー認知症です。3分前のこともすぐに忘れ、得意だった料理も出来なくり、認知症特有の意欲低下や易怒性も見られます。ですがネイルをしたり、キラキラな指輪をつけたり、白髪染めをしたり、、、すこしおしゃれを手伝うと、生き生きとして本当に笑顔が増えるんです。美容は「その人らしさ」と「笑顔」を引き出す魔法だと思っています。医療現場や施設では最低限のケアしか出来ないことは多く、美容の優先順位はかなり低いと感じています。ですが美容は自分に自信を持つことに繋がり、結果的に社会活動への意欲がわいたり、脳への刺激や精神面の援助に繋がると、肌で実感しました。
    夢はチーム医療にケアビューティストも参画できるようになる事です。アニマルセラピーの効果への興味があり、猫健康管理士の資格も生かしながら介護×美容×動物で最上級の癒しをお届けする事も秘かな夢です。

  • 高山 友梨香さん

    入学のきっかけ
    看護師として精神科・高齢者認知症病棟での勤務をしていた頃、元々ヘアアレンジが好きだったので、朝の整容時に時間がある時は患者様のヘアアレンジをしていました。いつもはイライラされている方でも笑顔になったり、照れながらも「ありがとう」と言っていただけて、私自身元気をもらっていました。
    退職後、「今後何をしよう、私の好きなことってなんだろう」と考えた時にインスタグラムで見かけたのが介護美容研究所の広告でした。看護師としての経験も生かしつつ、好きなヘアやメイクをして高齢者の方々を少しでも笑顔にできたらと思い入学を決めました。

    高山さんから一言
    刺激の少ない日々が続くと徐々に物事が億劫になっていきます。介護美容とはメイクやネイル、トリートメント等を通して気持ちを明るくすることができるだけでなく、ご自身でメイク道具を持つことなどで指先のリハビリにもなります。看護師として培った知識を用いつつ、介護美容を取り入れることで少しでも高齢者の方の生活の質を上げるお手伝いができたらと思います。
    また、学校の同期も様々な職種・年齢の方が来られているので、日々いろんな発見や刺激があります。私自身まだまだ不安な部分もありますが、まだまだ未開発の分野だからこそ色々な可能性があると思います。少しでも興味がある方とお会いできるのをお待ちしてます。

    @asami_carebeauty

  • 田淵 依里さん

    入学のきっかけ
    大のおじいちゃん、おばあちゃん子。そして私のモットーは『どうせ生きるなら楽しく生きろ!』しかし大好きな祖父母が仕事を引退した後何かつまらなさそうに感じてしまい、同じような高齢の方々に楽しみを与えたいと思いイベント企画会社への転職を考えていた際に
    こちらの介護美容研究所のインスタを拝見し、「これだ!!!」と思ったのがまず第一の理由です。私自身も「一生大好きな美容やオシャレを続けていきたい、自分のためにも通ってみてもいいのではないか!?」と思い受講を決めさせて頂きました!

    田淵さんから一言
    現在は介護美容研究所と社会福祉士の資格を取るためにダブルスクールをしており、「高齢者分野か、児童分野か、どっちも捨てきれない…」と悩みながらミラプロのスタッフさんに相談したところ、すぐさま一言。「児童分野いいじゃん!やりなよ!」児童分野に対して反対どころか様々なご提案をして下さり本当にありがたい気持ちでいっぱいでした。
    そんな私が今目指すのは美容系YouTuberならぬ、美容系社会福祉士(笑)。今の福祉業界はどうしても分野ごとに別れてしまいがちですが、分野の垣根を超えて美容の力を通して支えていける社会福祉士になりたいと思っております!
    そして、ミラプロに通って何よりもクラスの皆さんとお会い出来たことで自己肯定感が上がりました!人間性、考え方、生き方が素敵な人ばかりでこんな私でもこのままでいいんだな、色んな事に挑戦していいんだなと教えてくれているからです!
    今では週に1度の楽しみと化している学校ですが、このまま皆さんと一緒にこれからの授業や実習を乗り越え夢に向かって頑張って参ります!!

    @errrri_l1

  • 平井 智子さん

    入学のきっかけ
    父を在宅介護から看取った経験や日々の看護師の仕事の中で、疾患を抱えたり年齢を重ねても、今日常的に行っている整容やお洒落れ楽しめることは生活の質として大事だなと思い受講を決めました。
    美容師と介護の資格も持っているので、今までの自分の経験を活かして、今療養の現場でケアしきれてないところに手が届くサービスを提供できたら嬉しいです。

    平井さんから一言
    将来的には痒いところに手が届く、生活のトータルケアができる訪問看護・訪問美容ステーションを開設が目標です。
    病院、施設、在宅問わず地域医療のチームに訪問美容が欠かせない存在になって、どんな人も当たり前に身だしなみを整え、ちょっとお洒落を楽しめる未来って素敵だなと思っています。

    @to.na.ne2819

  • 石垣麻実さん

    入学のきっかけ
    コロナ禍で将来的な事を悩んでいた際、偶然見つけた「介護美容」というキーワード。調べてみると、「ご高齢者に対し、美容と癒しのタッチケアを行う事で、QOLやADLの向上に役立たせる事」でした。
    それはかつて私が老人ホームに入所していた祖母に行っていた事だったと思い出し、介護だけではなく、ご高齢者の心のケアにまで時代がやっと追いついて来てくれたんだと感じ、是非やりがいのある介護美容をお仕事にしたいと受講を決めました。

    石垣さんから一言
    卒業後は学校で学んだ事+今までの経験を活かしたオリジナルメニューも構築してご提供してみたいです!
    また私生活の時間も大切に出来るバランスのよい働き方で、タッチケアを通して、時には楽しく、時には寄り添える様なケアビューティストになりたいです!

    @asami_carebeauty

  • 井上 未来さん

    入学のきっかけ
    現在訪問介護をしていますが、私達ヘルパー以外との会話はなく、毎日同じような食事と服装、ほぼ決まった流れで1日を過ごしている方が多くいらっしゃいます。
    そんな中で「もっと何か私に出来ることは?」と考えるようになっていた頃、珍しくネイルをされてた方がいらっしゃったので聞いてみると、その日は何かの記念日だったようで、お孫さんに手伝ってもらいながらオシャレをしたそうです。その後長い間、ネイルが爪から無くなるまで、いつも大切に眺めていらっしゃった事が印象的でした。毎日を同じように過ごす事、その当たり前の生活も大切ですが、そこにトキメク何かがあると人生は何倍も輝くのだと感じました。
    そんな時にSNSでみつけたのが介護美容研究所です。「これだ!」と思い、すぐに資料請求した事を覚えています。家庭と仕事との不安もありましたが、入学前の説明会でも丁寧な対応をしていただき、決心がつきました。

    井上さんから一言
    卒業後の働き方はまだ具体的には決めていません。授業中の先生のお話を聞いたり施設実習を経験して、だんだんとイメージできてきたところです。
    クラスメイトにも恵まれ、より良い方法を話し合ったり、これから先の事について話したり、同じ目的をもつ仲間と出会えたことはとても有難いです。忙しい中でも毎日が楽しくて、本当に入学を決めてよかったと感じています。

    @miki_micky3

  • 藤江 晶子さん

    入学のきっかけ
    勤務する老人ホームのアクティビティでアロマハンドケアがとても好評で、「介護×美容」を意識するきっかけとなりより深く学びたいと思う様になりました。
    ネット検索で「介護美容研究所」に出会い、トータルで学べるカリキュラムに魅力を感じ入学を決意しました。

    藤江さんから一言
    介護士として働く中で70代〜90代の方々と日常を共に過ごし、「美容」に対する思いはどの世代にも共通している事を改めて実感しています。
    「美容」は諦めたり我慢したりする事ではなく、QOLもADLも向上する必須項目である事は間違いないですが、まだちょっぴり「特別」な感じがあるので、介護美容が当たり前の世の中になる様にしたいです。
    今の施設で働きながら、外部施設や地域でも「介護美容」や「シニア美容と健康」等のイベントをして日本中、思い切って世界にも!介護美容を広めていきたいです。
    また、介護をされる側だけではなく、介護をする家族や介護士のセラピーの必要性も感じ、「介護」に関わる人が笑顔になれる事を目標にしていきます。
    私は介護士としては52歳。スクールは53歳からのスタートです。「何かを始めるのに遅すぎる事は無い」って実感中です!

    @kaigo.biyou_akiko

  • miuさん

    入学のきっかけ
    大学卒業後、省庁で福祉領域のお仕事に携わっていました。やりがいも責任も大きい仕事でとても楽しかったですが、生きづらさや働きにくさを抱える女性に多く出会いました。なんとかして「彼女たちが生き生きと働いて輝くことができる環境をつくりたい!」と強く思ったことが転身のきっかけです!
    悩みやハンデを抱える女性も美容にふれると笑顔と元気になる姿をたくさん見てきたことから、「美容を通して雇用を創出する!」と決意し、様々な事情で美容から遠ざかっているシニア世代の笑顔に貢献できたらという想いを抱くようになり、受講に至りました。

    miuさんから一言
    現在は民間で事業開発の仕事をしながら、美容×福祉の【美福連携】を進めていくため、社会福祉士取得のため大学の通信制課程にも在学中です。ケアビューティストとして経験を積みながら、働きにくさを抱える人も輝ける環境をつくり、雇用の創出に繋げていきたいと考えています!
    介護も美容も未経験で不安もありますが、クラスメイトも優しく志しも高く、情報交換や自主練習をする機会もあり恵まれた環境だと感じています!

    @mieux_briller

  • 夜船 史さん

    入学のきっかけ
    美容×介護という新しいジャンルの仕事ですが、心身共に健康に導く仕事というところに心を惹かれました。今までパティシエやアパレル販売、美容品販売など様々な仕事に携わってきて、これからの自分の生き方・働き方を考えた時に、「人を綺麗にする手助けをすることで心を豊かにする仕事をしたい!」と強く思うようになり、その為に美容についてきちんと学んでみたいと探したときにこの学校に出会いました。
    事務局の方と電話で話しているうちに「誰かの喜びになることがしたい」という仕事像や、今までやってきたことが点と点で繋がり、ワクワクしたことで受講することを決めました。

    夜船さんから一言
    人生100年時代!綺麗になりたいと思うのに遅いということはないと思います。そんな時に親身に相談に乗り、力になれる、そんなケアビューティストになりたいと思っています。
    今後はケアビューティストという仕事を主軸に、パラレルワーカーとして色々な経験を活かして仕事をしながら、年齢関係なく「自分らしく美しい人」になる手助けをしていきたいです!その為にもまずは自分の技術を磨き、たくさんの人を笑顔にしていきます!

  • 谷桃さん

    入学のきっかけ
    高校卒業後に様々な接客業をしており、歯科助手として勤務していた頃、ある高齢男性との出来事をきっかけに介護と美容を掛け合わせた仕事がしたいと思いましたが、まずは高齢者の生活や想いについて現場で学び実績を積みたいと考え介護の道へ進むことを決意しました。
    勤務していく中で、ご利用者様の生活状況や心情、また介護職員や介護を担うご家族様にも身体的・精神的負担がある事に気付き、ケアビューティストになりたいという気持ちが強くなり具体化した後、ネット検索にて介護美容研究所を知り入学を決意しました。

    谷さんから一言
    今後の日本社会や介護業界をより良くしていくための必須であるといえる【美容】には【無限の可能性】があり、美容を通じて介護を受ける側や担う側に笑顔や癒し、潤いを提供し心に寄り添えるケアビューティストに私はなります。
    卒業後には【care and beaute PUA】という屋号での起業を目指し日々励み、運営スタッフの方々や講師の方々、クラスメイトに支え助けられ楽しく、本当に意味のある学校生活を送ることができています。

  • 吉川 絢さん

    入学のきっかけ
    現在は管理職兼デザイナーとして、20年間建築内装会社に勤務しています。これからさらに高齢化が進む社会において、新しい事にチャレンジしてみたいと思うようになりました。
    「女性はいくつになっても美容には興味があるのに、年齢や身体の不具合を理由にあきらめてしまうなんて勿体ない!そんなきっかけに”介護×美容”がなれば!高齢化といわれる社会の中でも、近年の高齢者はまだまだ元気な方々が多いから、きっかけさえあれば需要はあるはず!」と思っていた頃、介護美容研究所の事を知り、”ビビビッ!”と来たのを今でも鮮明に覚えています。そして自分でも驚くぐらいの速さで今後のビジョンを思い付き、説明会後すぐに1年コースで受講を申し込みました。

    吉川さんから一言
    スクールを知ってから、介護美容師という更に活動の幅を広げた分野にも興味を持つようになり、現職を続けながら3年間かけて美容師の専門学校の通信課に通う事を決め、現職・介護美容研究所・美容師専門学校の3足の草鞋で頑張っています。これまでとは全く異なる分野の介護美容ですが、スクールで学ぶことはすべてが新鮮で、学ぶことが物凄く楽しい♪と思えています。
    現職を退職して、この分野で活動してみたいと最初のうちは思っていましたが、現在の勤務先で新規事業として立ち上げる話に発展し、少しずつ準備を始めています。自分一人の力だけではなく、周りの人を巻き込んで、大きな原動力となり、介護美容がもっと社会に浸透していけたらよいと思っています。

    @inflextion_aya

  • 織茂 美咲さん

    入学のきっかけ
    現在、訪問看護師をしています。在宅での看護は病院とは違い、拒絶や暴言もしばしば見受けられ、自ら望んで訪問を希望する方ばかりではありません。しかし、訪問を続けていくと看護師が訪問する事を楽しみに待ってくださるようになります。訪問内容は、医療的な事が多いですが、洗髪や、爪切り、皮膚に保湿クリームを塗る時に、笑顔が溢れる時があります。必要な医療ですが日々、頑張っているご利用者様に、数分でも癒しの時間が提供できたらいいなと思っていました。
    たまたま見ていたYouTube下に学校の名前があり、検索すると活き活きとした笑顔が溢れてました。「私も、こんな笑顔を見たい。」看護の原点、手当てを実践したいと思い、受講を決めました。

    織茂さんから一言
    大好きな訪問看護を続けながら、健康から美容まで担える看護師を目指したいと思っています。
    微力ですが、介護美容を知ってもらい、医療やリハビリ以外でも、介護予防に繋げていきたいと思っています。

  • shouさん

    入学のきっかけ
    幼い頃からの夢は、メイクアップアーティストになる事で、大学卒業後ロサンゼルスに渡米し、メイク、ネイルを学びました。経験も積み帰国後はフリーラインスで仕事をしていました。
    結婚、出産を経験し、子育てをしながらの仕事の難しさに気づき、「子育てをしながらでも自分のスキルを活かして仕事がしたい。」そして「全ての人にSmileを届けたい。」と思うようになりました。そう思うきっかけは、ロサンゼルスに住む叔父でした。叔父は体が硬く、足の爪を切るのが大変でした。その姿を見て、訪問美容師と同じように訪問ネイルが出来る方法を探していました。

    shouさんから一言
    日本の国民性として女性は家族や周りを優先し大切にします。高齢者の女性は時代の影響もあり、その傾向が強いと思います。そんな女性達に、これからは自分を大切に自分らしくSmileで居られるお手伝いがしたいです。
    この学校では今まで接する機会が少なかった、高齢者への対応や、肌の特性、年齢に伴う爪の変化を学び、自身のスキルアップに繋げたいです。そして、国内外問わず全ての人の健康と笑顔のお手伝いがしたいです。

    @forever_beauty_shou

  • 畑光美さん

    入学のきっかけ
    以前働いていた療養型病院で亡くなってしまったご利用者様にエンゼルメイクをさせて頂き、
    御家族様には喜んでもらえましたが、ご利用者様はどんな色が好きだったのが、どんなメイクが好きだったのか、考えた事もありませんでした。そして『もっと知れていたら…もっと寄り添っていられたら。』と思いました。

    退職・結婚・子育てと、仕事に戻るきっかけを逃してしまっていましたが、残りの人生半分という節目もあり、好きな仕事に戻ろうと大きな決断をしました。この歳で自分の為にしたい事をするって、私としてはとても勇気のいることでした。でも介護美容を知るたびに、勉強するたびに、理想が描かれていきます。ケアビューティストになって、ご利用者様のたくさんの笑顔がみたいです。

    畑さんから一言
    卒業後は、メイク、ネイルケア、ハンドフットトリートメントなどをメインに施設をまわりたいです。いつかは訪れる死。「最期はあなたにメイクして欲しい」って思ってもらえるような人になりたいです。

  • 金子真理さん

    入学のきっかけ
    私は家族の病気と死を目の当たりにして自分の無知さや、何もできなかった事にとても後悔していました。その時に緩和ケアを知り、後にアロマと出会い、アロマセラピストとして多くの女性と出会い、たくさんの心身の悩みと向き合っているうちに、私自身も40代にはいり、老いを感じ、心、身体の内側も整えていくことに自然と意識が向いていきました。
    そんな時に介護美容を知り、人の為に役立つケアビューティストの信念に共感し、「これが私のやりたかった事だ。」そう直感したのがはじまりです。

    金子さんから一言
    女性はいくつになってもキレイでいたい。その想いは変わらないんだな、と実感する毎日です。介護美容はキレイにするだけではなく、その先にあるQOL、ADLの向上や維持にもつながり、素晴らしい仕事だと思います。
    自分の信じた道を楽しみながら突き進んでいきます♡

  • 平野 伶奈さん

    入学のきっかけ
    祖母がデイサービスでネイルをしてもらって凄く嬉しそうな顔で帰ってきていました。また亡くなる時の最後のメイク(エンゼルメイク)をしてもらった時に、認知症になってからも生きているうちにネイルだけでなく他の美容を施してあげたかったなと思いました。そこから介護やシニア専門の美容の施術が学べるところで学びたいと思い受講しました。

    平野さんから一言
    シニアの方々でも当たり前のように美容の施術を受けれるような環境を作っていきたいと思っています。また介護を受けている方だけでなく、介護予防をされている方、介護従事者の方が少しでも前向きに楽しくすごせるサポートをしていきたいです。

  • kanaさん

    入学のきっかけ
    私の祖父母は先代から続く自営業をしており、祖母は若い頃から母として、妻として、家族・家業のために朝から晩まで働いていていました。70代なった今でも孫想いで常に家族を想っています。『家族のため』に頑張ってきた人だからこそ、これからは『自分のため』に生きてハッピーでいて欲しいと思いました。
    「ここで介護美容の基礎と高齢者に対する応用を学び、看護×介護×美容を掛け合わせたらもっとその人らしく生きるをサポートできるのでは?
    私のやりたかったことはこれだ!」と。そして『看護・介護・美容』を掛け合わせて、老若男女・病気の有無に関わらずその人らしく生きるをサポートしたいと思入学を決意しました。

    kanaさんから一言
    美容に対し素人からのスタートでしたが、学びを深めていくたびに、美容に対しケアビューティストとしての自信を持てるようになっていきました。これから個人の知識や技術を磨くのはもちろんのこと、利用者様・ご家族様・他職種の皆様と連携をとってより良いサービスの提供ができるよう精進します!
    そんな私の夢はケアビューティーを全国に広めることです!

  • 澁谷 桃弓さん

    入学のきっかけ
    元々美容の仕事をしてみたい気持ちがありましたが、自分の中で看護師も続けたいという葛藤があり、そんな時に介護美容研究所の広告を見て、もしかしたら看護の現場に美容が活かせるんじゃないかと思い、お話を聞いて挑戦してみたいなと思いました。

    澁谷さんから一言
    元々好きだった美容に今までやってきた看護師や美容皮膚科での看護師の経験を活かして私にしかできないことをやりたいです。
    病院でのホスピタリティと美容皮膚科でのホスピタリティは全く違うものなので、そこで学んだことも活かしつつ、介護美容のサービスが提供できたら良いなと思っています。

    これからの目標は自分が特定の地域の中で女性のご高齢者様の生活を支えられたら良いなと思っております。
    在学中に、コメディカルで結成した美容福祉ユニット「Mine」を立ち上げ、年齢や病気に関係なく美容を楽しんでいただけるサービスを提供しております。
    卒業後も頑張ります!

    @momo_carebeauty

  • 萬代(吉原)彩華さん

    入学のきっかけ
    元々美容に興味があり、好きな事を仕事にしたいと思ったのがきっかけです。
    看護師の資格を活かしつつ自分でもっと何かを発信していきたいと思い、たまたま見つけた介護美容研究所の広告をみて、すぐに申し込みました!
    その時は具体的にどうしていきたいとかは決めていなかったのですが、とりあえず行動を起こそうという感覚でした(笑)
    学校に通ってみて、みんな綺麗で、美容に興味のある人ってキラキラしてるんだなぁと感じ、今では卒業したら「個人で活動して、沢山の方を心から笑顔にしたい!」という目標が出来ました。

    萬代(吉原)さんから一言
    学校も綺麗で、通っていてテンションが上がりますし、私たちのクラスはとても仲が良く、お昼休みには近くのカフェへランチに行ったりしています。
    学校の先生やスタッフの皆さんもとても優しく、いつでも相談に乗ってくれます!!
    私のように具体的な将来像を考えていない方も学びながら目標を見つけられるので是非、この世界に飛び込んでみて欲しいです!

    @yoppi_caramel

  • 与那嶺 亜紀乃さん

    入学のきっかけ
    介護士として働き始めて1年。たくさんの学びがある中で、日々感じる入居者様の自己肯定感の低さが気になっていました。

    「私なんて、、、」
    「私なんかのためにごめんなさい」

    申し訳なさそうにそんな言葉を口にするお姿を見て、「この人のために何かしてあげたい」と思いました。しかし、人様にメイクやネイルをしたことも無ければ知識もない。
    心の中にもやもやが溜まっていたそんな時、SNSの広告で介護美容研究所のことを知りました。私が入居者様にやりたかった事、学びたかった事がそこにはたくさんあり、迷わず入学を決意しました。

    与那嶺さんから一言
    わたしの将来の夢は、地元沖縄で介護美容を広めることです!
    現在は、同じクラスの沖縄出身の子と「美容福祉士ちゅら」として活動をしています。
    同じ志を持つ仲間と出逢えたことも、入学して良かったと思えることの一つです。
    もう少しで卒業ですが、限られた時間を大切に楽しく学んでいけたらと思います。

    @aki_care_beauty

  • 箱石 志保さん

    入学のきっかけ
    私は母子家庭で育ったため、小さい頃からいつも祖父母がそばにいてくれ、両親が3人いるような感じでした。
    そんな中、大好きな祖父母が、要介護となり認知症となり、心身ともに衰えていくのを見ていて、私に何かできることはないかと模索する中で見つけたのが、「介護美容」でした。
    また、自身でビジネスをしたいとずっと考えていたこともあり、介護美容は自分にとって天職だ!とピンときて、すぐに受講申し込みをしました。

    箱石さんから一言
    私は前職は普通の会社員で、介護にも美容にも全く関係のない分野からの挑戦になります!
    ですが、想いさえあれば挑戦できるのが「介護美容」だと思います!
    数年後にチームを組んで起業することを、今の最初の目標としており、「おじいちゃんおばあちゃんが好き」という方と一緒に活動していきたいです。

    @kaigobiyou_haru

  • 山田 梨世さん

    入学のきっかけ
    勤めている病院で、長期入院の高齢患者さんが久しぶりにお出かけをするとのことで、いつも着ている寝衣から好きだったお洋服に着替え、娘さんがファンデーションとチーク、リップ、とお化粧を施すと、いつもよりも何十倍も素敵な、照れながら微笑む姿に私は何か心を動かされるものがありました。

    思えばいつもあまり喋らない亡き祖母も、デイサービスでネイルをした際に「わぁ、かわいいね!」と声をかけると目を輝かせながら、「していただいたのよ〜、爪に優しい自然のものよ。ポリッシュがない頃はこれでお洒落をしたの!」と語ってくれたことを思い出し、美容には何か人を元気にする力があるんじゃないか、と思い始めた頃に介護美容研究所と出会いました。

    山田さんから一言
    入学後も具体的な将来の方向性をなかなか決められずにいましたが、同じ悩みを抱えているみなさん!大丈夫です!
    ビジネスの授業ではもちろん、授業外でも現場経験や知識が豊富なスタッフさんに相談することもできます。
    その中で自分の軸も自然に決まっていくと思います!
    私は、現在同じ志を持った同郷の与那嶺さんと「美容福祉士ちゅら」というユニットを組んでおり、地元沖縄にも介護美容が当たり前の存在になるよう活動していきたいです。

    @carebeauty_ris

  • 益野 初枝さん

    入学のきっかけ
    私の義母は89歳、認知症で有料老人ホームに入居していました。
    化粧水すら自分でつけることが難しくなっていましたが、ホーム内のエステルームで施術を受けているうちに、笑顔と明るさを取り戻しました。

    「美容は笑顔と元気を取り戻すんだ」
    「義母に私がやってあげたいなあ」
    という気持ちと、
    「こんなステキな事をこれから仕事にできるならいいなあ」
    という想いから介護美容の勉強を始めました。

    益野さんから一言
    私は今58歳。
    今からでも学べるのかな?
    どんな人がクラスメートになるのかな?
    卒業後は仕事になるのかな?
    と、とても不安でしたが入学前に個別の説明会を設けていただけたので、安心して入学を決めました。

    クラスメートはいろんな年齢や経験、有資格の方々がいらっしゃいます。
    皆さん目標が同じなのですぐに打ち解けて、毎回楽しく、かつ、有意義な受講ができています。
    私は一年コースなので基本のメイク、ネイル、エステの他にビジネス関連の授業もあります。
    自分の年齢や体力を考える時、何ができるか?と模索中ですが、働き方も自分らしく、今までの社会経験も活かしながら、これからの社会に貢献できたらいいなと思っています。

    @masupeelovelotta

  • 松本 実咲さん

    入学のきっかけ
    高齢者が増え続ける中で、美容の力で高齢者を笑顔にすることが社会全体を明るくすることにつながると思ったからです。

    松本さんから一言
    今はネイリストとしてサロンに勤めておりますが、並行して介護施設のご利用者様へ、まずはボランティアとして活動していきたいと思います。
    経験をある程度積んだのち、ご高齢者様が喜んでくださるものが提供できるケアビューティストになりたいです。

    介護美容は本当に自分次第でご高齢者の方にすごく喜んでいただける、とってもやりがいのあるお仕事だと思います。
    技術や接客面、人間力、引き出しをどんどん増やして、ご高齢者の方々に元気やパワーを与えられるような人になれるよう頑張ります!

    @matsumoto_care

  • 高島 智美さん

    入学のきっかけ
    介護のお仕事に携わって12年。
    歳を取り病気になると、オシャレや自分らしさから自然と遠のいてくことが当たり前ということを目の当たりにして、私の大好きな美容をなくして歳をとりたくないと強く思うようになりました。
    いくつになっても自分らしく美しく老いたい。
    また美容の持つ魅力やパワーを知り、そんな社会が当たり前になるように。と、強く抱き始めた時に浮かんだワード〝介護×美容〟でヒットしたのが、介護美容研究所さんでした。

    高島さんから一言
    私は現在Sieg.★という訪問介護・看護ステーションで統括管理として活動しております。高齢者や障がいや病気を抱えた方でも当たり前に通えるサロンを作り、社会に新たな価値を提供していきたいです!
    何気ない日常に輝きをもたらすことのできるケアビューティストを目指して、自分らしく学び夢を実現させていきたいです。

    @toomoochiin @sieg_918

  • 小河 夏美さん

    入学のきっかけ
    「手に職をつけたいけど年齢のこともあるし、私なんかでも皆さんに交じって授業についていけるかどうか」と不安でしたが、「小河さんより年配の受講生さんもおられますし、お仕事を退職されてから通い始めた先輩もいらっしゃいますよ」というのを聞いて「やっていけるかも」と思い入学を決めたとのこと。

    小河さんから一言
    できるだけ自分も健康を保ちながら、これから出会う高齢者の方々に「小河さんに担当してもらえてよかったな」と思っていただける出会いを継続できるよう、卒業後も精進していきたいと考えています。

  • 押切 真理子さん

    入学のきっかけ
    私は若いころから美容に興味があって、「なぜ自分は美容の専門学校に行かなかったんだろう」と、ずっと思い続けてきたところがあるんです。そうしてこちらのスクールの広告に出合ったとき、「こんな学校があるんだ!」という驚きと、「これをチャンスだと思ってやってみようかな」という気持ちが芽生えたことがきっかけです。

    押切さんからひとこと
    年齢を重ねると、ついついやりたいことを諦めてしまうようになりがちですが、私は「そんなことはない」と思っています。
    私はどちらかというとネガティブではありますが、好奇心はもっている方。「この年齢じゃあ、何か始めるのは遅いよね」という方も多いけれど、自分では「今からでも挑戦できる」と感じているんです。ですから皆さん、やりたいことがあるならば年齢で諦める必要はないと思います。

  • 新井 礼子さん

    入学のきっかけ
    5、6年前、パートタイマーで介護のお仕事をしていて、入浴介助を行なう際に、ほとんどの女性の方が「眉毛がない」ということに気が付いたんです。
    独身のときに美容部員として働いていたこともあり、「キレイにして差し上げたいな」という気持ちを抱くようになりました。
    そうした経験から「介護もいいけれど、もっとキレイになって、楽しい気持ちになってもらいたいな」という気持ちが自分の中にずっとあり、そんな中で介護美容研究所のことを知ったんです。
    面談でお話を聞き「ものすごく自分に合ってる」「フィーリングが合ってるな」と思ったのが一番の決め手です。

    新井さんからひとこと
    興味のある方は、ぜひご一緒に!と本当に思っています。私個人にとっても、新しい仲間ができるのは嬉しいことですし、何よりもこれから人材がどんどん必要になっていく分野だと思いますから。
    少しでも興味がおありの方なら、「学んでよかったな」と必ず思えるはず。多くの方と一緒に、この介護美容の波を広げていきたいです。