INSTRUCTOR講師紹介

  • 株式会社ミライプロジェクト 特別顧問
    NPO法人Ubdobe 代表理事
    合同会社ONE ON ONE 代表
    一般社団法人国際福祉機構 代表理事

    岡 勇樹

    3歳から8年間アメリカ合衆国で生活し、帰国後DJ・ドラムなどの音楽活動を始める。21歳で母を癌で亡くし、後に祖父が認知症を患ったことから、音楽療法を学ぶ傍ら高齢者介護や障がい児支援の仕事に従事。33歳で厚生労働省介護人材確保地域戦略会議有識者に選出され、34歳で一般社団法人国際福祉機構を設立。35歳で東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部ユニバーサルデザイン2020関係府省等連絡会議構成員に選出される。

  • NOTICE主宰
    メイクアップセラピスト/看護師

    ケアビューティー

    大平 智祉緒

    末期癌の父の死をきっかけに緩和ケアの道を志す。看護師として高齢者医療に携わる中、認知症高齢者へのマニキュアの効果を目の当たりにする。2015年よりメイクセラピスト/メイクセラピーアドバイザーとしての活動を開始。医療・介護施設での外見・美容ケアの実践、老人福祉センターでの死生観教育を含めた健康美容講座の開催等を通じ、一人一人の個性に合わせた美容ケアは、医療・介護・福祉領域において重要な意味があると確信する。現在は看護学に基づいた美容ケア「Nursing&Beauty Care」を事業展開している。

  • 株式会社 un. 代表取締役

    訪問美容

    湯浅 一也

    札幌の美容専門学校を卒業後、studio V 原宿店に入社。5年のサロン勤務を経て、2012年6月に株式会社 un.を設立。訪問美容サロンtrip salon un.の運営し月約150施設でのサービス提供を行いほか、講師活動や講演会、メディア出演なども行っている。

  • 株式会社 un. 取締役副社長

    訪問美容

    星野 祐太

    日本美容専門学校入社後、都内有名店に勤務。2012年に株式会社un.入社してから5年連続で社員トップの営業成績を獲得、その後2017年専務取締役に就任。アパレルカタログ撮影のヘアメイクも行うなど、多岐にわたる活動を行っている。

  • ヘアメイクアーティスト / 一般社団法人 介護美容 1 LOVE KNOT 代表

    ケアビューティー

    本多 真美

    元看護師で美容師免許を持つヘアメイクアップアーティスト。一世風靡した伝説の雑誌『小悪魔ageha』で盛りヘアから盛りメイク、ビューティーメイクまで幅広い技術を生かしヘアメイクとして活動する。スクールでのメイク講師やスキンケアセミナーの講師なども行いながら、看護師&美容師免許の両資格を生かし、介護美容サービスも積極的に展開。近年注目されている介護美容事業の第一人者でもある。

  • 社会福祉法人慈雲福祉会 グランアーク みづほ副施設長
    NPO法人Ubdobe 理事
    介護ラボしゅう 代表

    訪問美容

    中浜 崇之

    18歳の時に体験した1日デイサービス体験出会った、おじいちゃんおばあちゃんとのおしゃべりが楽しかったという思いから介護の仕事を始める。介護職16年目。介護福祉士として勤務しながら、全国で講演活動や講師を勤める。
    また、「介護を文化へ」をテーマに介護を様々な垣根を越えて対話する場『介護ラボしゅう』を主宰する。
    『NPO法人Ubdobe』の理事として福祉のポジティブな視点での発信と福祉の担い手の増加に向けて様々な活動を行っている。

  • 看護師/セラピスト/整体師
    ケアセラピスト准講師
    介護予防運動指導員
    恵比寿 美容整体サロンテゴコロ
    テゴコロシニアケアーズ 代表

    ケアビューティー

    川﨑 靜

    OLから看護師へ転身後、ホリスティックケアを深め手徒療法・食事療法・運動療法を学ぶ。
    シニアの日常生活をスムーズ化するハンドトリートメントと転倒のリスクを減らすためのフットトリートを主軸にしたシニアの明日を守る「ケアセラピー」を確立。
    シニア層においてのスキンケア・タッチケアの重要性の啓蒙及び、介護現場に予防ケアを広げるため自ら、シニア専門セラピストを育成し「テゴコロシニアケアーズ」を結成。
    介護保険外サービスとして施設や居宅への訪問サービスを展開している。

  • JNA本部認定講師
    福祉ネイリスト / レクリエーション介護士2級

    ケアビューティー

    安部 佳織

    ネイリスト歴18年、ネイルサロン経営10年。丁寧な施術と持ちのいいジェルネイルで2ヶ月先まで予約が埋まるサロンとして支持される。 2016年より高齢者フットケア、足の爪切りボランティア活動をスタート。2017年には一般社団法人日本保健福祉ネイリスト協会の福祉ネイル認定講師として始動。ネイルでご高齢者からお子様まで元気・笑顔・感動を与えられる福祉ネイリストを輩出している。

  • アロマセラピスト

    ケアビューティー

    桑本 友紀

    2003年よりNPO法人広報として医療機関・福祉施設でのアロマテラピー普及に携わる。2004 年の英国研修を経て、2006年に英国IFA認定アロマセラピスト資格取得。有料老人ホームにて訪問サービスアロマケアを担当し、現在まで延べ1000症例を実施。『介護のすきまに香りとタッチングを!』をテーマに、依頼に応じて福祉施設や個人宅を訪問。クライアントに寄り添ったアロマケアを提供している。アロマテラピーサロン「アトリエアイシス」主宰。

  • 株式会社Siemprey代表取締役社長
    ゆう上尾在宅クリニック 院長
    医師(形成外科・訪問診療)

    ケアビューティー

    上田 悠理

    早稲田大学法学部を卒業後、岡山大学医学部に編入し医師免許を取得。形成外科・訪問診療医として、主に在宅高齢者の褥瘡管理に携わる。臨床を継続する傍ら、「病気の治療に止まらない、攻めるヘルスケア」を目標に、2017年3月株式会社Siempreyを設立。ヘルスケアとテクノロジーを融合させるイベントや執筆活動を行う。

  • アモールファティ代表

    ケアビューティー

    羽吹 さゆり

    法政大学社会学部卒業。次女出産後、癌末期の実父の在宅で看取り、ダブルケア経験後、友人の勧めで介護業界に入る。
    介護福祉士、介護支援専門員として携わる中、現場でのケアの技術向上、未経験の介護職育成の大切さに気づき、学校法人日本医療大学(旧つしま記念学園 訪問介護員養成講座)の専任教員として従事する。2014年に夫の羽吹デザイン事務所に介護事業部としてアモールファティを立ち上げ、日本全国の施設等の現場研修、一般企業研修、セミナー、講演会、テレビ等で介護技術指導等で活動している。

  • ドリーム・ケア・サービス株式会社 代表
    一般社団法人日本旅行介護士協会 代表理事

    訪問美容

    加藤 信一

    日本大学商学部中退後、朝日新聞専売所の集金等で高齢の顧客と関わる中で介護に興味を持ち、介護職に転身。東京都下の有料老人ホームで勤務後、高齢者のための外出サポート事業「ドリーム・ケア・サービス」を立ち上げる。平成26年同事業を法人化。ドリーム・ケア・サービス株式会社を設立し、代表取締役に就任。創業より4年8ヶ月の間に1,000名以上の方々の旅行・外出をサポートした。平成28年一般社団法人日本旅行介護士協会を設立し、理事長に就任。

  • AEA認定講師 / AEAインターナショナルエステティシャン / アロマテラピーアドバイザー / 認定心理カウンセラー /日本化粧品検定コスメコンシェルジュ / 薬膳調整師 / 漢方コーディネーター

    ケアビューティー

    髙津城 まいこ

    大手エステサロン勤務後、専門学校での講師を務め現在はエステサロンでのコンサルティングや技術、販売教育指導を中心に活動中。超高齢社会では健康が何よりの宝であることを知り、『美容を通じて健康寿命を延ばす!』をテーマに様々な活動を行う。「本来の美しさとは容姿の綺麗さやスタイルの良さではなく、心身ともに健康で楽しい毎日を過ごせること」という考えから、働き手の健康や幸福感があってこそお客様に満足を提供できるという想いをモットーに活動中。

  • GARDEN MANAGER

    訪問美容

    高橋 俊友

    2006年に「ヘアサロンGARDEN」の立ち上げメンバーとして入社。その後、Technical Directorへ就任し、現在は『GARDEN omotesando』へ在籍。GARDENグループ全体の技術教育を統括。サロンワークを中心に、ファッション誌の撮影、セミナー、ヘアショーなど多岐にわたり活躍する。介護美容研究所、訪問美容コース・テクニック講座の非常勤講師として、シニアのトレンドスタイルを指導。