訪問美容コースmobile hairdresser

大規模市場の中で
選ばれる訪問美容師へ

訪問美容とは

2025年には3人に1人が65歳以上となり、「自由に美容室へ行ける人」が限られてくる時代。いくら店舗でお客様を待っていても、高齢者施設の利用者や寝たきりの方などは美容室へ来店することができません。訪問美容とは、そうしたお客様の元へ美容師自らが訪問し、美容サービスを提供するお仕事です。

  • 市場規模と参入のタイミング

    この超高齢社会において、訪問美容の対象者は1810万人にものぼります。対する事業者数は推定1,200件ほどと、大規模市場のニーズに全く追いついていないのが現状です。そして、お客様や介護施設は次回も同じ美容師さんへと依頼する傾向が高いため、参入が早ければ早いほど安定した収入基盤を得ることが可能になります。

  • 求められる人材

    実際に訪問美容サービスを導入していただくためには、訪問美容のご利用者だけでなく、そのご家族や介護施設からも信頼を得ることが重要です。ご利用者本人を取り巻く周囲の方々すべてから信頼を獲得できる訪問美容師とは、「介護の知識や技術」があり、「対高齢者に特化した美容ノウハウ」を持った、質の高い訪問美容サービスを提供できる人材です。

介護美容研究所の
講座の特徴

  • 訪問美容サービスの
    流れすべてを網羅的に学ぶ

    高齢者向けのカットテクニックやコミュニケーション法を学ぶだけでなく、現場実習を通して訪問美容サービスの流れを学べるのが特徴。サロン以外の場所でもスムーズに施術が行えるよう、最適なセッティング法や利用者の誘導補助といった訪問美容独自のスキルが習得できます。

  • 訪問美容に特化した介護資格を取得

    施術時は利用者を誘導する場面も出てきますが、要介護者の移動・移乗を行うには資格が必要となるケースもあります。そこで訪問美容に特化した「介護職員初任者研修」取得講座をご用意。介護資格を持つ美容師なら、職員やご家族の手を煩わせることなく現場でスムーズに行動できます。

  • BtoBビジネスの流れから営業ノウハウまでを習得

    来店されたお客様にサービスを提供するサロンとは異なり、訪問美容は施設への営業を行うためBtoBビジネスに位置づけられます。介護施設への営業方法やプレゼンテーションの仕方、契約書や同意書作成といったBtoBビジネスに必要となるすべての手法を学べるのも特徴です。

コース内容

  • 技術
    訪問美容テクニック講座

    開講週開講曜日時間
    週1日
    (全5週)
    9:30
    〜16:50
    習得内容
    • 車椅子、寝たきりの方への施術方法
      (車椅子に座った状態でのバックシャンプー、寝たきりの方のカット、シャンプー、毛髪の処理など)

    • 現場で想定されるリスクとその回避方法

    • ご本人・ご家族・施設の要望を考慮した施術について

  • 経営
    開業ビジネス講座

    開講週開講曜日時間
    週1日
    (全3週)
    9:30
    〜16:50
    習得内容
    • 施設への営業(施設形態の理解、提案方法、必要書類)、ブランディング(他社との差別化、自社の強み等)

    • 企業間契約の書類の種類

    • 集金の種類、必要書類、管理

  • 資格
    介護職員初任者研修講座

    開講週開講曜日時間
    週1日
    (全16週)
    9:30
    〜16:50
    習得内容
    • 訪問美容の施術に必要な介護の技術(移動、移乗など)

    • 基礎知識(認知症、介護保険制度など)

    • 訪問美容に必要となる内容はそのままに、整容・美容の内容を追加

    介護職員初任者研修課程 学則

公式SNS

\介護美容研究所の日常をチェック!/